スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
お引越し
画像 2481
このタイトルに驚かれた方、
申し訳ありません;

お引越しとは・・・サロンではなく、
この度、FC2ブログから、アメブロにお引越しすることに
なりました。大げさでスミマセン。


こちらにリンクをはっていただいてる方は、
大変お手数お掛けしますが、新しいブログへのリンクを
お願い致します。

新しいブログはこちら
http://ameblo.jp/salon-julia/
スポンサーサイト
【 2008/09/12 23:33 】

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
リメイク

出産祝いでいただいたベビー用のかわいいタオルセット♪
かわいいものはもったいなくて、使えないタイプです。
本当は、使ってあげた方が、いいのですよね・・・。

そのままタオルとして使うのは、あまりにももったいない!
・・・ような気がして、バスタオルはお昼寝の時のブランケットに、
そしてボディタオルは、二分の一を、枕に、そして残り二分の一を
スタイ2枚にしてみました。
こちらの方が使う頻度が、増えそうです♪

ベビー用のタオルって本当にふかふかで柔らかくて、
優しい肌触りです。
作っていて、こちらまでほんわかあたたかな気持ちになりました。

私のまわりでも出産を控えた方が、何人かいます。
出産祝いにはいつも、手作りのものをプレゼントの中に、
加えるのですが、これって、
自分が幸せな気分になるからかもしれないな・・・。

元気な赤ちゃんを産んでくださいね♪

【 2008/09/07 22:18 】

| ハンドメイド | コメント(0) | トラックバック(0) |
こ寿々のわらびもち

鎌倉由比ガ浜にある有名な「こ寿々さん」
小町にも、手打ちそばのお店がありますが、
このわらび餅がうっているのは、由比ガ浜のお店です♪
主人が好きで、ちょこちょこ買ってきてくれます。

わらびの根から取った希少なわらび粉を使うことにより、
独特の香りと、透明感、とろけるような食感を作り出しているそうです。

冷蔵庫で冷やした、わらび餅にたっぷりきなこと黒蜜をかけて、
いただきました。美味~♪

ふと・・・
おいしいわらび餅とあつ~いお茶で、
幸せなひとときを感じるのも良し!
と、思いながら、
「でも~、なんかお酒でも飲みに行きたい気分(笑)」
別に何もないんですけどね・・・^^
なんか夜遊びした~い(学生みたい^^デヘ)
【 2008/09/05 17:01 】

| 暮らしの中の小さな幸せ | コメント(0) | トラックバック(0) |
うさぎとかめの後日談

もしもしかめよ かめさんよ♪の歌はみなさんご存知ですよね。
ある本で、こんな後日談を見つけました。

さて、ご存知の通り、競争をしたうさぎさんとかめさんですが、
うっかり寝てしまって、競争に負けたうさぎさんが、
「もう一度競争しよう!」と、提案します。
かめさんは
「ああ、いいよ。」と言って、翌日また同じスタートラインに立つことになりました。

うさぎさんは「今日は絶対、寝ないぞ!」と言って、
あっという間にゴールしてしまいました。
かめさんはゆっくりと、でも一生懸命走り、うさぎさんのあとに
何時間もたってから、やっとゴールインしました。

うさぎさん 「どんなもんだい!まともに走れば俺の方が早いだろう」
と自慢します。
かめさんは、「やっぱりうさぎさんはすごいね!かなわないよ。」

次の日、かめさんが、「明日、もう一度走らないか?」と提案します。
「何回でも、受けてやるよ。」とうさぎさん。
よーい、どん。
気を抜かないで走ったうさぎさんは、やはりあっという間にゴールイン。
何時間もかかってゴールインしたかめさん。
すると昨日は、少しがっかりした顔をしていたかめさんですが、
今日は、なんだか嬉しそう。
不思議に思ったうさぎさんは、尋ねます。
するとかめさんは、
「昨日走った時間より、今日の方がずっと早く走ることができたんだ!」

うさぎさんは、この言葉に衝撃を受けました。
そして勝ったにもかかわらず、
「明日、もう一度走ろう!」と、提案します。
かめさんは、快く引き受け、4回目の競争が行われることになりました。

結果は昨日と同じでしたが、
かめさんがゴールにたどり着くと、
うさぎさんはニコニコしてとても上機嫌な様子です。
かめさんが尋ねました。
するとうさぎさんは、こう答えました。
「昨日、君に教えてもらったように、今日ぼくは、一生懸命走って、
自己ベストを更新したのさ。今までで一番早くこの距離を走ることができたんだ。」
この日は、二人ともいい笑顔で終わりました。

さらにかめさんが「明日も、走らないか?」と提案します。
うさぎさんも快く承諾し、またまた走ることになりました。
次の日、スタートラインに立とうとしたうさぎさんは、
目を見張りました。
かめさんが、仲間をたくさん連れてスタートラインに並んでいたのです。
「みんなで楽しく走ろうと思ってね。うさぎさんといくら競争しても勝てるわけが
ないから、みんなで走ろうと思ったんだ。」
「それは、面白い考えだ。」
もちろんうさぎさんは、全力疾走をして先にゴールしましたが、
一人で先に待っていると、寂しさを感じずにはいられません。
それから何時間も経って、かめさんたちがゾロゾロとゴールインしてきました。
同じ競争するのでも、こんなに楽しい競争の仕方があるんだ。
うさぎさんもそう思い、「また明日も走らないか?」とかめさんに提案します。

そして6回目のかけっこです。
なんとこの日は、うさぎさんもたくさんの仲間を連れてきたのです。
二つのグループが楽しみながら、走ることになりました。
全力疾走ではなく、ジョギング程度の速さで、皆で談笑しながら走ります。
途中で景色を見たり、お弁当を食べたりしながら、ゆっくり走り続けたのでした。

レースが終わって、うさぎさんは言いました。
「明日、もう一度みんなで集まらないか?」
「うん、ぼくもそう考えていたところ。明日もう一度、集まろう。」
いよいよ7回目のレースです。
朝、顔を見合わせた二人は同じ事を言い出しました。

「よく考えたら、競い合って、比べあって、争って走り続けるのは、
意味がないのではないか。
仲間同士で、楽しく走ることに喜びや幸せを感じたけれど、
皆が集まって楽しい時間を過ごすためには、
なにも競争という形を取らなくてもいいような気がする。
皆でお弁当を食べたり、景色を愉しんだり、咲いている花をを
撫でて、楽しい会話をし、助け合いながら何かをする。
そういう時間がたのしいのではないか。」

「確かにぼくたちは、最初に競争するということがなければ、
こんな簡単なことにも気が付かなかったかもしれないね。
でも、毎日走っているうちに気がついたんだ。」

うさぎさんもかめさんもにっこり笑って、
お互いにがっちり握手をして別れました。
【 2008/09/02 23:10 】

| ハンドメイド | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。