スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
敏感肌、過敏肌

今日は敏感肌、過敏肌、揺らぎ肌について
書こうと思います。
肌は心の鏡とよく言います。
小さな刺激、微妙な気持ちの変化も敏感に
映し出します。
(すごく日々気持ちが満たされてる人が、
げっそりしてやつれてるってことはありえないですよね^^)

今の時代がつくるゆらぐ素肌。
なぜ現代社会なのかと言いますと、
仕事や人間関係などからくるストレス、エアコンによる乾燥、
外食、偏食、ダイエットなどの食生活、また、大気や環境汚染などから、
素肌力が低下し、その結果、ターンオーバーが乱れ、バリア機能の
低下、乾燥、センシティブと言った悪循環につながるわけですが、
今回の私のように人工的にバリアの役目をしてくれる
角質を取りすぎてしまった場合も、同じ結果になります。
必要な角質まで、なくなってしまった場合、細胞をつくるお母さん細胞は、
(基底細胞層)そのなくなってしまった角質層を元に戻そうと、
一生懸命作り出すのですが、通常28日(理想)で作られる細胞が、
あまりにも早いスピードで作られるために、細胞が未熟で、キメが乱れた、
不揃いで隙間だらけの細胞が作られてしまうのです。

その様な肌は、うるおいをキープする力がありません。
そのため、かなりの乾燥を伴います。
また、外的刺激にも敏感になりますので、
アレルギー物質や刺激が肌に入り込んで、
肌トラブルを起こしやすくなります。(かゆみや炎症など)

つまりは、ダメージがダメージを呼ぶ悪循環へ・・・・。

このような人は、負ける事のない素肌を作るには、
まずはダメージから肌を守ることが大事です。
そして、素肌を正常にしていかなければいけません。
そして、最後に素肌力を高める。

古い角質(老化角質)は、必要ありませんが、
角質層は絶対に必要なのです。
これらは、皮膚の薄い人にも、角質の肥厚しやすい
人にも(ニキビ肌など)同じことが言えるのではないでしょうか。
取りすぎは絶対にNGです。

角質層は私たちの肌を守ってくれる大事な大事な
一枚の包装紙。
皮膚はものすごく薄い事を(表皮0.1mm~0.2mm)
もっとわかってあげなければいけませんね。
スポンサーサイト
【 2008/03/10 22:55 】

| 美容 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。