スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
セミナーへ
20070526202537.jpg

先日、専門セミナー「広がるアロマセラピストの活動領域
~最新現場レポート 美容編~」に参加してきました。

内容は
スパ、エステ、美容院、化粧品、メンズ、
それぞれの領域で活躍されている方の
現場の生の声を聞ける貴重なお話が盛りたくさんでした。
私が中でも楽しみにしていたのは、
エステとアロマの融合、そして麻(ヘンプ)化粧品のお話。
エステで可能なこと、アロマで可能なこと、
両方を取り入れることによってより幅広くアプローチができる。
これは、私自身目指すところであり、
また、心地よい暮らしを提案、提供、実践するためのヒントも
たくさんもらって帰ってきました。

そして今回、とても感動したのが麻(ヘンプ)化粧品。
麻は、昔から衣類、日用品など多くの製品が
私たちの暮らしを支えてきてくれた植物です。
それ以外にも、灯油、食料品(麻の実を使ったフードレストランも
あるそうです)など様々な製品となっています。
麻を身に着けたり、触れたり、また見ているだけでも
癒されるのは私だけではないはずです。
私も麻は大、大、大~~~~~~好き!!!
その麻が化粧品に・・・!
今回、私にとって目からうろこ!!の内容でした。

【麻】大麻:学名カンナビス・サティバ・エル)
アサ科で雌雄異株の双子葉1年草。英名:Hemp(ヘンプ)
4ヶ月で約3~4mに達し、茎の直径は数センチになります。
日本では麻はふつう大麻をさします。
同じ「麻」という漢字を使う 亜麻・苧麻・黄麻・洋麻・マニラ麻などとは、
植物的類縁はありません。
原産地は中央アジアと考えられ、現在では世界各地に分布しています。
麻は、とても生命力の強い植物で
農薬や化学肥料をほとんど必要としないため土壌を汚しません。
環境問題が深刻になってきている今、麻は大変注目を浴びています。
また、麻の実は昔から八穀(稲、キビ、大麦、小麦、大豆、小豆、粟、麻の実)の一つに数えられ、食べられてきました。
麻の実は、現代人に不足しがちな必須脂肪酸、
必須アミノ酸、ミネラル(鉄、銅、亜鉛)、
ビタミンが豊富に含まれる栄養機能食品です。

必須脂肪酸のリノール酸、γリノレン酸の含有量がとても高く、
壊れた肌の修復に絶大な効果を発揮するそうです。
特に過敏肌やアトピーにはおすすめとのこと。
ぜひ、使ってみたい!そう思えた化粧品です。

そして、心地よい暮らしを目指すには・・・
香り、ハーブ、美容、リネン、
環境、エコ、地球、暮らしを大切にして
これらをもっと積極的に取り入れた生活を
実践していきたいと思います。

My salon♪Julia’s
小さな幸せ(ハンドメイド編)

="人気blogランキング参加しています♪
スポンサーサイト
【 2007/09/11 15:16 】

| サロン | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。