スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
働く女性
なんだか疲れが抜けないな~と感じる事は
ありませんか?
睡眠時間が短かったり、いつも緊張状態が続いていたり・・・。

仕事に対して男性と違うのは、一般的に仕事での評価と
自己評価が一致しているかどうかということ。
男性=仕事というイメージとは逆に
働く女性の場合には「女性」と「仕事」の二つが、
一致しづらいのは、まだ「家庭=女性」という考え方が
残っているからかなぁ・・・。

さらに、結婚後は「妻」、出産後は「母」と
女性の役割が増えていきます。
①「女性」と「仕事」の二つの役割を背負うストレス
②結婚後は「妻の役割、母の役割」のストレス
③「仕事人としての意識」との葛藤のストレス

でもやっぱり「家庭=女性」はなくなってはいけない部分。
家のことができて初めて仕事ができると
最近、思うのです。
今までは正反対で、仕事メインで家のことはおろそかな
こともいっぱいあって、仕事と家庭の両立のバランスが
崩れていることも結構ありました。
重要な仕事を任され、帰宅は終電、
連日働きづめで、仕事に追われている・・・。
これでは、家のことなんてできるわけがないのに、
両立させなければいけないと思う気持ち、
その反対に「仕事人としての意識との葛藤」
というストレスを感じたり。

全てを受け入れたら、体は悲鳴をあげてしまいますね。
現に、自分の体を壊すまで働いて、辛い思いもしました。
つらい時こそ、自分の余力を残す。
そして、家族や友人、パートナーに支えてもらう。
そして、最後は感謝の気持ちを忘れずにね♪


人気blogランキング参加しています♪ 
スポンサーサイト
【 2007/04/26 22:30 】

| サロン | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。