スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
余命1ヶ月の花嫁
先程、「余命1ヶ月の花嫁」を見てました。
24歳という若さで、乳がん末期で
余命1ヶ月を懸命に生き抜いた長島千恵さん。

片道2時間かけて、毎日献身的に看病する父と、
千恵さんをいつも励まし、支える彼。
「今日は、何してたの?」
という彼の質問に、
「生きてる」
と答える彼女。

生きてる事が奇跡。
この重みのある言葉に胸がつまり、涙なくしては見れませんでした。
生きてることが、最高の幸せ・・・。

「ウェディングドレスを着たい」と語る彼女。
友人たちの力で、その望みをかなえた千恵さんは、
本当にすごくすごくきれいでした。
優しいお父さん、彼、たくさんの友人の前で見せた
笑顔は最高でした。

普段当たり前に生活している毎日に、
感謝の気持ちや生きる勇気のメッセージを
たくさん残してくれた千恵さん。
本当にありがとう。

心よりご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
【 2007/07/18 22:31 】

| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。